イメージ

法要のご案内

大切な方を想い、偲ぶ…ゆったりとしたひとときをお過ごしいただくために
セルビスグループが心を込めてお手伝いいたします。

法要

法要とは、元々は仏教でお釈迦さんの教えの要点・肝要を知る、という意味でしたが、次第に法事・仏事・法会などの行事・儀式一切を表現する意味になり、今では追善法要などの故人を供養する行事を行う際、読経・法話までが法要、法要後の会食までの行事全般を含めたものを法事とする意味になります。

図

年忌法要のご案内

一周忌・三回忌など、定められた年に営まれる法要を年忌法要といいます。
あなたの大切な方の年回忌・法事の年を調べることができます。

■年忌法要の名称と日数の数え方

※宗旨、地域によっても異なります。

法要の名前 時期 (三回忌以降は〇回忌の「〇」年から1を引いた年数後の命日になります)
一周忌 (いっしゅうき) 亡くなられた年の1年後 (満1年目の命日)
三回忌 (さんかいき) 亡くなられた年の2年後 (満2年目の命日)
七回忌 (ななかいき) 亡くなられた年の6年後 (満6年目の命日)
十三回忌 (じゅうさんかいき) 亡くなられた年の12年後 (満12年目の命日)
十七回忌 (じゅうななかいき) 亡くなられた年の16年後 (満16年目の命日)
二十三回忌 (にじゅうさんかいき) 亡くなられた年の22年後 (満22年目の命日)
二十七回忌 (にじゅうななかいき) 亡くなられた年の26年後 (満26年目の命日)
三十三回忌 (さんじゅうさんかいき) 亡くなられた年の32年後 (満32年目の命日)
三十七回忌 (さんじゅうななかいき) 亡くなられた年の36年後 (満36年目の命日)
五十回忌 (ごじっかいき) 亡くなられた年の49年後 (満49年目の命日)

※宗派によって異なりますが、三十三回忌もしくは五十回忌を最終の年忌にすることが多く、これを「弔い上げ」、「門切り」と呼びます。

満中陰(四十九日)法事・法要の準備

1.日程と場所を決める

平日にあたる場合は直前の土日に行うことが多いようです。

メモリアルホールなら
  • 近所に迷惑をかけず駐車場、駐輪場も困りません。
  • 雨の日や暑い日、寒い日でも館内では快適にお過ごしいただけます。

2.納骨をするかどうかを決める

四十九日の法要と合わせて納骨をするかどうかご遺族・ご親族でご相談ください。
納骨を行う場合には納骨法要を行い僧侶に読経をお願いします。(「埋葬許可証」が必要です)
この日に納骨を行う必要はありませんが、一周忌か遅くとも三回忌の法要までには納骨を済ませた方が良いでしょう。

3.会食をするかどうか決める

法要(読経)をご自宅またはお寺で行った後、同じ場所で会食を行う場合は仕出し料理を手配されることが多いです。
別会場に移動して行う場合は会場や店の予約が必要です。

メモリアルホールなら
  • 法要会場、会食会場は椅子席です。
    足の悪い方や、ご高齢者の方でもゆっくり故人様を偲んでいただけます。
  • 会食をするために別会場に移動する必要はございません。
  • お供え物の傘餅や供花、料理の手配は、私たちがさせていただきます。
  • 食事の準備や片付けなども私たちがさせていただきます。

4.関係者に連絡

家族・近しい親族以外、友人・知人・会社関係の方に出席を求める場合は、往復ハガキや返信用のハガキを同封した封書などで案内状を用意し出欠確認するのが良いでしょう。

メモリアルホールなら
  • 出欠確認のご案内状をご用意させていただきます。

5.返礼品(満中陰志)の手配

法要に参列して頂いた方には返礼品をお渡しします。

  • 返礼品の熨斗の水引きは、黄色・白・黒白または双銀の弔事結び切りにします。
  • 返礼品の熨斗の表書きは、「志」「満中陰志」「返礼品」「忌明志」など
  • 返礼品はお茶といった食品や石鹸や洗剤、タオルなどの実用品が一般的です。
    地域などによって違いますが、3,000~10,000円前後でご用意されておられます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
メモリアルホールなら
  • 有名百貨店の返礼品をご用意できます。
  • セルビスグループなら全国的に有名な洋菓子店「フランシーズ」から返礼品をご用意できます。
  • お供え物をご希望の数に分ける作業は、皆様の会食中に私たちがさせていただきます。
  • 重いものやかさばるもの等でお持ち帰りいただけない場合は、宅配便も手配いたします。

6.僧侶への挨拶と謝礼(御礼、御経料)の用意

僧侶へ御礼(お布施、お車代)をお渡しします。
直接手渡しせず、小さなお盆に載せるかふくさなどに包んで僧侶の方に向けて差し出します。

その他にも、メモリアルホールで行う場合はこんなに便利です。

  • 法要の進行や会食の進行は、私たちがさせていただきます。
  • 法要前に座布団を並べて、お茶を出す必要はございません。
    法要前に、私たちがお茶やコーヒーなどを提供させて頂きます。
  • お寺様の控室の用意、接待なども私たちがさせていただきます。

菩提苑